レッドパイソン


レッドパイソン(和名:ヒイロニシキヘビ)

全身が赤味を帯びているところからレッドパイソンと呼ばれています。はんもん模様は持っておりますが、あまり美しいとはいえません。その為、模様を脱色する仕上げが多く採用されています。尾部が短かく胴が太い体型をしているのが特徴でショートテールパイソンとも呼ばれます。



その他の記事、毛皮・レザー・繊維・お手入れなどはこちらをご覧ください。

https://www.tgv.jp/column-post