ヘビ革の種類


ヘビは大きな類のパイソンと小さな類のスネークからなります。

個性的で存在感のある斑紋(はんもん)や鱗(うろこ)模様、

そして他の皮革にはない独特の風合いがパイソン革の魅力であり、人気を博しています。

表面は魚の様に、表面がウロコ状なので、牛革や他の革とは異なる手触りと形状です。

その耐久性は、相当丈夫です。牛革などと比べても、それ以上の耐久性を併せ持ち、尚且つ軽量。ウロコが剥がれ落ちるなどといった心配もいりません。



その他の記事、毛皮・レザー・繊維・お手入れなどはこちらをご覧ください。

https://www.tgv.jp/column-post