リンクス


最後に登場するの世界三大毛皮は「リンクス」です。

野生ネコの一種で、日本では大ヤマネコと呼ばれます。

北米、モンゴル、ロシア地域に生息しています。毛は長く密で非常に柔らかく、背の部分は淡い褐色に暗褐色の斑点模様があります。腹部は白く、暗褐色の斑点が鮮明で美しいです。大半の毛皮とは異なり、リンクスは腹部の方がその美しさのため価値が高く、重用されます。茶色と白色の毛に分かれていて、ぶち模様がある腹の白い毛のほうが価値の高い物となります。

リンクスはワシントン条約で保護されているので、入手の難しい毛皮です。新品のコートは100万円を優に超える高級な毛皮です。



その他の記事、毛皮・レザー・繊維・お手入れなどはこちらをご覧ください。

https://www.tgv.jp/column-post