ナイロン


ナイロンは石油由来の化学繊維です。丈夫で軽く染色しやすいという特性を持つ素材なだけに衣料品を中心に数多くの製品に採用されている素材です。






---------------------------------------------------------------------------------------------

ナイロンの基本的な特徴

---------------------------------------------------------------------------------------------

様々なオプションによる加工をほどこせばデメリットを補うこともありますので基本的な特徴をご紹介させていただきます。

上記により異なる場合もあるのでご注意ください

< ナイロン素材のメリット >

・耐久性がよい

・軽い

・伸縮性がある


ナイロンは摩擦に強く、洗濯による劣化が少ないので安心して洗濯ができます。

そして丈夫で軽く、伸縮性に優れることから衣料品として多く利用されます。


< ナイロン素材のデメリット >

・吸湿性が低い

・熱に弱い


吸湿性が低いため、汗をかくとベタっと肌に引っ付いてしまうのがデメリットな部分です。

そのため肌着などには不向きな素材と言えます。

そしてナイロン素材は熱に非常に弱くアイロンを使用すると変形する可能性があるので注意が必要です。



---------------------------------------------------------------------------------------------

ナイロン製品の洗濯方法

---------------------------------------------------------------------------------------------

ナイロンは自宅で洗濯することができますが、熱に弱いデメリットも持ち合わせています。

洗濯の際は乾燥機にかけないように注意してください。

また、ナイロン製品にはファスナーのあるものが多くあります。

そのためファスナーがほかの衣類に引っかかってしまうと「ほつれ」の原因にもなります。

ファスナー付きの製品を洗濯する際には洗濯ネットに入れると安心です。

長時間、直射日光に当てると日焼けする恐れがあります。通気性が良く日陰で乾かすと安心です。


---------------------------------------------------------------------------------------------

環境問題

---------------------------------------------------------------------------------------------

幅広く活躍するナイロン製品ですが耐久性があるため、自然界に間違って放置されてしまった場合、自然分解しにくく環境破壊の原因となります。

そのような問題を解決できるよう、近年では植物由来の合成繊維も開発されています。

サステナブルな素材が沢山開発され、世の中に広がっていくことを楽しみに動向を調査したいと思います。



その他の記事、毛皮・レザー・繊維・お手入れなどはこちらをご覧ください。

https://www.tgv.jp/column-post