レオパードキャット


レオパードキャットは東アジア、南アジアなどに広く分布する種で、和名では「ベンガルヤマネコ」と呼ばれています。


毛が短く、柔らかいのが特徴で、黄褐色から淡褐色の地に黒褐色の斑紋が入り、とても美しくワイルドな印象です。


同種の中にはワシントン条約で規制されているものがあり、日本国内の取引の際は種の保存法に基づき、登録票を添付する義務があります。


その他の記事、毛皮・レザー・繊維・お手入れなどはこちらをご覧ください。

https://www.tgv.jp/column-post