ラージクロコダイル


ラージクロコダイル

(和名:ニューギニアワニ)

腹部のうろこは正方形に近く、うろこの大きさはスモールクロコよりも大きい。


 日本でも古くから使われているクロコダイルです。

 ラージクロコダイルは大きいワニという意味ではありません。「ラージ」は、うろこが大きいクロコダイルを指します。


【生息地】

パプアニューギニアやインドネシアなどの淡水の沼や川に生息します。

 ラージクロコダイルの革はクロコダイルの中では珍しく天然もの、野生種のものが多く取引されています。

 これは現地で、生息数と捕獲数がしっかりと管理されているからです。

パプアニューギニアで産業として大事にされている証拠ですね。



その他の記事、毛皮・レザー・繊維・お手入れなどはこちらをご覧ください。

https://www.tgv.jp/column-post