オーストリッチ


オーストリッチって名前は聞いたことあるけど、何の動物か分からないという方も多いのではないでしょうか。

オーストリッチとは、ダチョウのことです。


オーストリッチ最大の特徴は、クイルマークと呼ばれるドット柄です。

このクイルマークは、革の表面にある突起状の羽根痕のことです。



---------------------------------------------------------------------------------------------

オーストリッチレザーは希少性が高い

---------------------------------------------------------------------------------------------

オーストリッチはダチョウの数を守るために取ることができる数が制限されています。

また、野生動物の為、キズがついていないものも少なく、きれいに並んだクイルマークを取ることが大変難しく貴重です。

オーストリッチのもとになるダチョウは、その数を守るためにレザーを取ることができる数に限りがあります。そのため貴重なレザーとして昔から愛されています。

オーストリッチは一般レザーではなくエキゾチックレザーの部類に入ります。

エキゾチックレザーと聞くと扱いづらそうに聞こえますが、オーストリッチは比較的扱いやすい素材です。



---------------------------------------------------------------------------------------------

オーストリッチレザーの特長

---------------------------------------------------------------------------------------------

・丈夫で耐久性が良い

オーストリッチの革は他の革と比べると、とても丈夫な素材です。

牛革を超えるほど丈夫だとされており、耐久年数は牛革の5~10倍とも言われています。

丈夫で長持ちするため多くの有名ブランドで採用されています。

・柔軟性が高く軽い

オーストリッチは他の革に比べ立体的な構造をしているため、柔軟性が高く軽いです、使うごとに手に馴染んで味が出るのも楽しみの一つです。

・高級感がある

オーストリッチはワイルドながらエレガントさを持つ素材として人気が高いです。また、クイルマークは全体の40%しかなく大変希少性の高い部分です。

・オーストリッチは水に弱い

オーストリッチは水に弱いレザーです。もし濡れてしまった場合は素早く乾いた布で濡れてしまった部分を拭き取ってください。

バックや靴の場合は、型崩れしないよう新聞紙を丸めて入れたり、シューズキーパーを使って型崩れしないように形を整えてから、風通しのいい場所で乾かしてください。

また直射日光に長時間当ててしまうと変色の原因になります。直射日光を避けたり保存袋に入れて保管してください。

使用した後は馬毛のブラシなどで軽くほこりやごみを落としてから保管するとキレイに保てます。




その他の記事、毛皮・レザー・繊維・お手入れなどはこちらをご覧ください。

https://www.tgv.jp/column-post