オーガニックコットン


オーガニックコットンという素材を聞いたことがありますか?

コットンのなかでも厳しい基準をクリアしたコットンがオーガニックコットンです。







---------------------------------------------------------------------------------------------

オーガニックコットンとは

---------------------------------------------------------------------------------------------

繊維本来の風合いや肌触りのよさは持続、洗うほどにふわふわでなめらかな肌触りを感じられます。

肌触りが良く化学薬品を含まないことで、お子様や敏感肌の方の多くに選ばれています。



---------------------------------------------------------------------------------------------

オーガニックコットンの栽培・製造方法

---------------------------------------------------------------------------------------------オーガニックコットンには国ごとに厳しい規制が設けられています。

2~3年以上、無農薬などの農地で栽培された綿花のことをオーガニックコットンと呼びます。

有機肥料やてんとう虫などの益虫を活用して、手間をかけながら、昔ながらの自然な栽培方法で作られます。


普通のコットンを栽培するためには農薬を買う必要があります。

しかし、生産地の多くが発展途上国のため、農薬を買うために借金をして苦しんでいるという背景があります。


オーガニックコットンの害虫対策には農薬や殺虫剤を使用しないので労働者の生活・健康被害や土壌汚染を守ることができます。

オーガニックコットンは綿のことだけでなく、労働者の生活・健康被害や土壌汚染などの環境を守って製造された綿でなければなりません。

また、オーガニックコットン製品にはトレーサビリティが確保されています。

オーガニックコットンを使い、紡績、糸、織布、染色加工、縫製などの製造のすべての工程で、トレーサビリティ(追跡可能性)が確保されているので安心してご使用いただけます。


オーガニックコットンの農法は、環境や労働者の健康、労働環境を守る上で理想的な栽培方法なのです。



---------------------------------------------------------------------------------------------

SDGs

---------------------------------------------------------------------------------------------

オーガニックコットンは地球環境に優しく、安心して使うことのできる素材です。

オーガニックコットンは栽培や製造方法に手間がかかる分、普通のコットンよりも高めです。

全ての人が幸せで地球環境が守られる持続可能な世の中になるために

オーガニックコットン製品を選択するのは非常に有意義なことではないでしょうか。




その他の記事、毛皮・レザー・繊維・お手入れなどはこちらをご覧ください。

https://www.tgv.jp/column-post