リネン


リネン生産のシェアはフランスがダントツで一番、リネンの産地といえばフランスと言えます。

リネンは英語での呼び名で、フランスではリンネルと呼びます。リネン生地は肌触りが良く丈夫なことから洋服に利用されることはもちろん、ベッドシーツなどにも仕立てられます。





---------------------------------------------------------------------------------------------

リネンのメリット

---------------------------------------------------------------------------------------------

・肌触りが良い

・吸水性に優れる

・乾くのが早い

・汚れにくい

・丈夫な生地

・一年通して使用できる


---------------------------------------------------------------------------------------------

リネンのデメリット

---------------------------------------------------------------------------------------------

・シワになりやすく、もどりにくい

・縮むことがある


シワになりやすいことはデメリットでもありますが、その性質を逆手にとって

あえてシワをつけたファッションを楽しむこともできます。



---------------------------------------------------------------------------------------------

リネン製品の洗濯方法

---------------------------------------------------------------------------------------------

洗濯方法に少し気をつけると丈夫な素材であるリネンを

より一層長持ちさせることができます。


①洗濯ネットに入れ、洗剤は中性を選ぶ

②脱水のし過ぎに注意

 通常洗濯コースはしっかり脱水するよう設定されています。

 変形やしわになる可能性があるので洗濯機の設定で短めに脱水するようにしてください。

 縮みの原因となる乾燥機での感想も避けてください。

③洗濯後は早めに自然乾燥

 直射日光に当て続けると色落ちなどの症状が発生する場合があるので生地を裏返し、

 直射日光を避けて陰干しするようにしてください。


---------------------------------------------------------------------------------------------

個人で取り組むSDGs

---------------------------------------------------------------------------------------------

良いものを大切に使うことはSDGsの目標にある「つくる責任、つかう責任」に個人が取り組める目標です。

リネン製品を適切に扱って長持ちさせることは人間にとっても地球にとっても非常に有意義なことではないでしょうか。




その他の記事、毛皮・レザー・繊維・お手入れなどはこちらをご覧ください。

https://www.tgv.jp/column-post




高木ミンク ロゴ

株式会社高木ミンク

〒503-1304 岐阜県養老郡養老町飯田1372

TEL:0584-34-1311 / FAX:0584-34-1312

Twitter_Social_Icon_Circle_Color.png

高木ミンク

​アメーバブログ

Copyright© TAKAGI MINK Inc.