ブルーフォックスマフラー増産中!

二十四節期でいうともう立春なのですが 朝はまだまだ寒く布団からなかなか出られない方も多いのではないでしょうか。 私もそのうちの一人です。

さて!高木ミンク本社では現在 ヨーロッパ産ブルーフォックスのマフラーを増産中です。

ヨーロッパ産のブルーフォックスは原皮が大きく毛質がいいのが特徴です! そんないい材料でもやはり個体差があるので毛量に差があります。

できるだけ同じくらいの毛量の原皮を使用し、ムラのない完成品を心がけています。












毛量を比べるにしても先輩方から受け継いできた

知識、経験があるからこそ成せる業でもあります。

そんなものづくりのプロフェッショナルを間近で見学できるのは

バスツアー工場見学の見どころの一つだと思います。



















朝晩はまだまだ寒いので毛皮のマフラーで

しっかり防寒し体調管理をしてほしいです。